2017年11月13日

販売車両TRIUMPH TR6 Trophy Special 作業状況のご報告


・・・ご無沙汰ではございますが、布引クラシックスは販売用の車両の製作もちゃんとやってますよ。


エンジンに電装系統と作業は進み、現在車体の作業中です。


ホイールはクラシックモーターサイクルに於いて大事なモノ。しっかりと作業致します。ホイールはリム組の後、車体に合わせて再度位置調整をします。


やはりスポークは、ステンレス製よりもスチール製、それもオリジナル品を再メッキするのが最も雰囲気が出ますね、そして布引クラシックスではしっかりと亜鉛鍍金してますよ。


ちょっと話はそれますが・・・これは「タイヤセキュリティボルト」と言って、今で言うところの「ビートストッパー」。当時の道路事情は未舗装が大半。ロードモデルでもしっかりとコレが着く。で、これは当時からのUKダンロップ製のオリジナル品。取り付けてしまうとタイヤの中で見えないモノだけど、こうした時代を語るモノはちゃんと取り付けてずっと大事にするって事が大切なんだな…


話は戻りますが・・・ハブにブレーキドラムにスポークと再ペイントも含めて美しい仕上がりました。リムは当時のオリジナル品「DUNLOP RIM」になります、格好良いです。


タイヤは定番中の定番「DUNLOP TRIAL UNIVERSAL」 これも美しいタイヤですね。型がカッコイイです。


全体の感じです。タイヤにエキゾーストシステムも取付終わり、随分とボリューム感が出て来ました。

この後、コンペティション用のアロイ製マッドガードの取付、ぺトロールタンクのペイントと進めて行く予定です。進行しましたらブログでご報告致しますので是非ご覧ください。  2017/11/13 布引クラシックス 松枝






同じカテゴリー(販売車両英国車)の記事画像
1973 NORTON COMMANDO 850 Mk1A
1975 NORTON COMMANDO 850 MkⅢ Roadster
同じカテゴリー(販売車両英国車)の記事
 1973 NORTON COMMANDO 850 Mk1A (2016-10-31 14:21)
 1975 NORTON COMMANDO 850 MkⅢ Roadster (2015-11-02 15:59)

この記事へのコメント
初めまして。いつも観させて頂いております。とても勉強になります。
このタイヤの型番を教えて頂けないでしょうか?
気にいってしまいました。
自分のは67年のtr6c でフロント19のリア18です。
よろしくお願い致します。
Posted by 内田 at 2017年11月17日 08:50
内田さん、ご覧頂きありがとうございます。
タイヤは何れもダンロップ製、国内入手可。
前が「トライアルユニバーサル 3.25-19」。
後ろが「K950 4.00-18」です。
一度試してください、いい感じになりますよ。
Posted by 布引クラシックス 松枝 at 2017年11月17日 18:04
ありがとうございます‼︎
Posted by 内田 at 2017年11月17日 19:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。